アパートを運営するなら一棟買いの方が断然お得

家とお金

空き室問題の保証サービス

一括借り上げとは、賃貸物件の空き室を保証してくれたり、管理業務を代行してくれるサービスです。これによって空き室へのリスクが軽減でき、管理の手間も省けるようになります。一括借り上げは気軽に賃貸経営ができるメリットがあるので、検討する場合は不動産会社へ相談してみましょう。

模型

至難の業

家賃相場は不動産投資の空室リスクを低減させるために重要な要素を持っています。高すぎず、安すぎず適正な家賃を決定することは至難の業になっています。インターネットなどで目安の相場を設定してくれるサイトなどを活用するのも方法です。

サブリースでの運用が容易

マンション

長期的な収入源にできる

資産形成の方法として不動産投資を活用してできるだけ労力をかけずに手軽に行いたいと考えると、サブリースを行うのが適している方法の一つでしょう。アパートの一棟買いをするメリットして多くの業者からサブリース契約を承諾してもらえる可能性が高いことが挙げられます。サブリースではオーナーから業者が物件を借り上げて賃貸経営を行うのが仕組みであり、通常は経営状態によらずに一定の賃料をオーナーが手に入れることができるようになっています。業者としてはできる限り利益を上げられるように経営を行わなければならないため、空室対策を行いやすい物件ほど好まれるのは明らかでしょう。一棟買いをしたアパートはその点で優れているのです。一棟買いの場合には敷地内の全てを活用して空室対策を行うことができるため、部屋の中にある設備や内装以外にも、廊下や外壁、エントランスなどに手を加えることによって魅力的なアパートにすることが可能です。サブリース契約ではその権限を業者に与えることもでき、空室対策にかかった費用も業者持ちにすることができます。そのような形の運用をすると実質的に不動産投資に労力をかけずに済むようになり、契約が継続される限りは長期的な収入源にすることができるのです。比較的購入費用も少なくて済むのがアパートの特徴であり、アパートの一棟買いをするのはサブリースを活用して労力のかからない資産運用をする方法として優れています。

アパート

サービス内容を確認

マンション管理は、専門で行っている管理会社に委託するケースがほとんどです。管理費は委託するマンション管理会社によって違いがあるため、住民が納得できる管理会社を探すことが大切です。サービス内容と管理費が見合うかどうかを確認しましょう。