アパートを運営するなら一棟買いの方が断然お得

空き室問題の保証サービス

家とお金

不動産会社の保証や代行

不動産における一括借り上げとは、賃貸物件を不動産会社がオーナーから一括して転貸することを言います。これによって、空き室ができても不動産会社がそれを保証してくれるので、リスクが避けられます。また、賃貸物件の一通りの管理も代わりに行ってくれるため、賃貸経営の負担も軽減できます。こういった一括借り上げのサービスは、年々需要が拡大しています。土地活用の動きが活発になり、所有していた土地を使って賃貸経営を始める人も増えてきました。賃貸経営は空き室ができた場合のリスクがあるため、オーナーにとっては頭の痛い問題となります。しかし、一括借り上げサービスの利用で一定の収益が約束されるので、空き室問題をお任せできるようになっています。土地活用で悩んでいる場合には、賃貸経営に敬遠がちでも、このサービスを利用すれば気軽に始められるメリットがあります。ただし、保証や代行サービスを行ってくれる分、収益が低くなるというデメリットもあります。収益が低くなったとしても、長い目で見れば空き室への対策や、手間が省ける意味でも順調な経営が期待できます。経営にリスクはつきものですが、それを軽くしてくれるのが一括借り上げサービスなのです。一括借り上げサービスを検討するときは、土地と賃貸用の建物があればすぐに始められます。一括借り上げを行う不動産会社へサービスの依頼をし、説明を十分に聞いたうえで納得ができれば後はお任せするだけです。オーナーが本業を抱えていたり、高齢である場合には一括借り上げは特におすすめとなるので、積極的に検討したいサービスです。